春よ~♪♪

今年のセリは成長がスゴイ。まるで毒セリのような背丈である。 ホントはドクゼリ?と疑いたくなるほどである。 あまりにも生育がいいので、1本、1本ニオイを嗅ぎながら採取する。 葉が丸まっているといかにもセリなんだけど、これはヤマセリで、歯が尖って…

あの日あの頃

ふと、手にとった1冊は、林望さんの”僕の哀しい失敗” 深いものはない(今、思えば)ぼんやりとしたあの時、そうだったなと、思いだした。 車が主な遊び道具だったあの頃だ。 あの頃は退屈で退屈で仕方なかったのに、今思えばなんて贅沢な時期だったたろう。…

またくもりに

前回の記述も曇の日だったな。 目下、休日になるとやることが沢山あって、どうに処置していいかわからなくなるほど。週2日の休みではどうにもならないほどに。 あれこれと色んなものを収集して終止が付かない状態なのである。 どれもこれも小さいこと、小さ…

くもりが好きになるとき

冬のどんよりとした曇り空を好きな人は少ないかな。 私もあまり好きではない。 でも、ときどき好きなときがある。 こんな時。 そう、ラジヲメーターがゆっくりまわるの。 このラジヲメーター、実はあまり直射日光が好きじゃない。 ものすごい勢いで回るから…

enya 049

ちょっと前になるが、オークションで 未使用のenya06(RC)と 汚い enya049(RC)を落札した。 未使用06の方は7000円ちょっと、汚い 049は3000円ちょっとだった と思う。 昨今、未使用となると1万円以上の値で取引されている…

過ぎ去りし日々の回想

フランスベーカリーのバゲットはやはりおいしいですね。 何もたさず、何もひかず? そのままでイケるのです。 手でちぎる時のパリパリ、、口に含んだときのパリモチ。 そしてフィニッシュは麦の薫り。 さて、そこからひた進み、吉村順三さんの別荘を右手に眺…

高崎 モルトウヰスキー TUKASA VINTAGE

高崎にフレッセイというスーパーがある。 そこにこのフレッセイにしかないといわれるモルトウヰスキーがある。 その名は、 TUKASA VINTEGE WHISKY。 そう、高崎の合成酒などつくるメーカーが卸しているウヰスキーである。 ゴールドカップ…

MINORITY

まるで自分が第一発見者のような気持ちなって、応援している。とやかくこの人、この人達を応援してあげたいという気持ちに駆られひそかに登録したり、時折コメントなぞをしていたりする。 そういった人は少なくなく、何か同じ好のひたしみさえわいてくること…

MINORITY

まるで自分が第一発見者のような気持ちなって、応援している。とやかくこの人、この人達を応援してあげたいという気持ちに駆られひそかに登録したり、時折コメントなぞをしていたりする。 そういった人は少なくなく、何か同じ好のひたしみさえわいてくること…

山崎と白州と後ろ姿

お正月だからいいじゃないか。 秘蔵にしていた白州の栓を開けたのが昨日、 そして山崎を今、開けた。 どちらも美味しい。 そうですね~優等生です。白州はいくぶんクセはあるものの それでも、本当の悪ではなく、煙草を燻らして悪ぶっているだけだ。 その傍…

La RENAULT

RENAULT4 ちょっと前にフランス語で綴られた本を入手した。 なかなか興味をひく点がいくつかあったのでその本の中からこれから一部抜粋していこうと思う。まず最初がこれ。 なにせおフランス語なので皆目何が書かれているかわからない。こちらの写真…

拝啓 田村セツコ様

今日は、あなたにお会いしたく。 今、だからこそ、貴女にお会いしたく存じます。 勇気をもらえるのです。 100ヶ条拝見させて頂きました。 多分、必然でした。導かれたのかも知れません。 おちゃめですし、そしてなにより素適です。 ありがとうございます。…

ひっかかりとからまり

引っかかる、絡まる、 不思議ですね。 紐がくるくる巻いてある。コードが束べねてある。ちょっと前まで(私は今も)のイヤホン。 使う時、どうしてあのようになるのだろう。 一度としてすんなり解けたことがない。 これを証明する数式でもあれば欲しいものだ…

大切なこと

私には2人の兄が”いた”。 上の兄の影響だと思うし、当時の子供なら極普通の流れで、僕はプラモデルを作るのが大好きだった。 小学校4年生の時はタミヤの1/48に凝ってジオラマなんかを造ったりもしていた。 これは、それよりももっと前の話だ。当時、な…

ミニチュアボトルコレクション 4

古者 新規参入 これは、新たに参入したミニチュアボトル達だ。 以前にも記述したが基本、酒屋で購入したものでオークションなどで手に入れた二次媒体のものではない。 まだ、探せばあるものだと正直、驚いている。 最初の店では、ジャックダニエルを購入、こ…

初秋の軽井沢散歩

朝8時、フランスベーカリーでバゲットを2つ購入。 まだ、ほんのり温かい。 別のベーカリーでは、肌寒い中、テラスでモーニングを食す人やら見受けられた。 朝は、人通りも少なかったけれども、お昼近くには、旧軽銀座通もまあまあの人通りとなってきた。GO…

カティーサーク♪

カティー~サー~クのドスの効いた声は多分、松崎しげるさんでしょうか? 女性のやさしい声の方は、その後だと思う。 2年程前だろうか、ホコリを被った酒屋の陳列棚にこれはあったのだった。 カティーサーク ミニチュアボトルのケース丸ごとは珍しいと思う…

ビブ! 君に会いたい

愛なるビブ様へ 私はまだ貴方に会えていません。 あの日ムッシュは、長年の疲れがでてしまったのか、ひび割れておりましたね。 店のものが貴方様を御取り換えになさるとおしゃってましたので、 新しくなった貴方様にお会いできるところを楽しみにしておりま…

Bar B

福島あたりの出張の帰りだったかも知れない ひどく凍てつく晩だった。 どこかですでにできあがっていたのだと思う。 たまたま週末だったのでこのまま帰るには惜しい と思ったのだろう。 その頃、私はBarというある意味敷居の高そうな 偏屈なところへは、…

ミニチュアボトルコレクション 4

それは古巣の柿渋戸棚の中にあった。 これらは、私が買ったものではありません。 譲り受けました宝物ですね。 譲り受け OLDは、叔父さんの家にもありました。 ジムビームは、残念ながらボトルもキャップも樹脂製です。キャップはPP製でしょうか、先ほど…

リヒトミューレ

ラジヲメーター ラジヲメーターともいう。 イギリスの物理学者 ウイリアムクルックスさんが発見したそうな。 光が物理的に羽に当たって回ると思っている人がいるそうだけれども(僕もその一人!)ガラス玉の中には希薄なガスがあって、その中の羽は片側が鏡…

安くていいわ。 水割り。。

コスパいいね、ウヰスキー モルトは、ストレートで嗜む、格安のウヰスキーは、この時期水割りがいい。 それも薄めでね。 読書のお供に最適です。

The calculus affair!

TIN TIN 今日は、朝から古本屋巡りです。 さて、写真は、そんな古本屋とは関係ありません。 タンタンの本を扱っている珍しい場所があるのです。いいですね。店内もオシャレです。それがある街は、ムカシからセレブ?というか、明らかに庶民っぽくない…

カラオケ

僕はカラオケが好きだ。 お酒が入るとなぜか歌いたくなる。 なぜだろう? すごく、原始的ななにか、本能のようなものかな。 どこぞこの部族もどこの国でもお酒が入ると人は歌うものだ。 と、テレビでしか知らないけど。 最近は、大抵洋楽を歌う。 ネイティブ…

ミニチュアボトルコレクション 3

あった コレクションなどというタイトルをつけているが、私など到底及ばない本当のコレクターも多いだろう、でも、いいの勝手なものですから。 通勤途中にトイレットペーパーとペットボトル入りの焼酎が店先においてある何屋だかわからない、営業しているか…

ミニチュアボトルコレクション 2

ニッカ スーパーニッカは今でもたまに見かけることがある。 このボトルの形は好きですね。 ハクション大魔王が出てきそうで。 いや、たぶん、製作者もそれにあわせたのではないかと勝手に思っている。 そういえば、近所にオシャレな酒屋さんがあったな。 そ…

白というもの

何色が好きですか? なんていうのは、今時会話で持ち出す人はいないだろうけど、若い頃は、たびたび話の中にそのキーワーが出てきた気がする。 そんなときは、大抵、う~ん、白!と答えていた。 白って、ホントに白いときは綺麗だけど、数年もするといろんな…

ミニチュアボトルコレクション

今日は、朝からミニチュアボトルの棚を新たに増設して、ぐちゃぐちゃになりかけていたコレクション(大したものじゃないけど)を購入した年月別に並べ直しました。 最初が2016年なのでそれほどコレクション歴が長いわけでない。 それでもここ4年でミニ…

食後の食器洗いは楽しい

楽しいって言ってもたまにするからさ。 そうなんだけど、この日本での食器洗いはなんて恵まれていることか。 夏は夏でもある程度水が使えるし、冬にはなんと温水が出る! そして、昨今の食器用洗剤の泡だちがいいこといいこと。ママレ〇ンしかなかった頃に比…

懐かしものが集めたくなる。ミニチュアボトル編。

集めたからってなんだろう? 無駄なだけじゃないか。 そうなのだけれども。。 子供の頃、祖母の家、正確には、叔父さんの家によくいった。叔父さんは、お酒が好きだっただけあってか、晩年、すい臓がんで亡くなってしまった。 その叔父さんがいつも座ってい…